HOME > 時計修理のご案内

時計修理のご案内

<前のページ・・・次のページ>
①は時計一級時計修理技能合格証書の画像です


②は別室にある修理机と修理作業の様子です。:時計は精密機械ですので、落ち着いて作業のできる場所に設置しております。

③は最近依頼を請け、修理(オーバーホール)をしたロレックスのムーブメント(機械)部です。

④はページ既修理品③の置時計で、「ウエストミスターのチャイム音を奏でる」ムーブメント(機械)部です。
♩♯♪♭:棒リン(鳴り鐘)の数を数えて下さい:♩♯♪♭

※ 画像をクリックして拡大、また、拡大ツールを利用してご覧ください。


*トゥールビョンの凄さをご覧下さい。

YouTube~全画面 トゥールビヨン

 



*只今修理料金:廉価サービス中!!
:【一例】
*ロレックス:オーバーホール 
・・”見積り:点検(防水検査:他)無 料 
 
・手巻き式:20,000円~+(部品代外装修理代)
・自動巻き式:25,000円~+(部品代+外装修理代)
~~※詳細は修理料金表ページにて 次のページ>
 
①**時計修理一級技能合格証書**
②別室の時計修理机&修理風景***
③ロレックス(デートジャスト)move
④***置時計(ドイツ製)move**

時計修理うんちく:オーバーホールの必要性or判断について

*品質維持&メンテナンスの必要性
 ※メンテナンスせず使用を続けると、「油の劣化及び無油状態作動となり」、部品が摩耗しオーバーホールをしても安定した精度が得にくくなります。
特に高品質or大切な時計は 「品質:精度維持」のために
  

*5年に一度は「オーバーホール or 点検」をお勧め致します。

 のような状態がありましたら、即オーバーホールの必要性が有ります。

・手巻き式時計の場合=全巻使用で24時間の作動が得られない。
:使用環境の変化で誤差が大きく変動する。

・自動巻き式時計の場合=起床後、継続使用に於いて止まり、又は時間の誤差が著しい。&連続使用に於いて起床時に停止していることがよくある。

・クォーツ式時計の場合=極端に時間が遅れる。また、停止する。

:電池寿命(規定作動期間)が短い

◆「最上級」クラスの「機械式時計」の場合 さらに 

・通常使用で1日の誤差が10秒以上ある。

・使用環境で誤差が一定しない。

:以上は般的な不具合要因ですが、他にも多くの要因による故障が考えられます。・・どんな事でも結構です。一度点検にご来店下さい。

***点検無料***

 

 

次のページ>

*とくとく企画☆☆☆幸運:祈願☆☆☆
*ご来店にて(1,000円以上)のお買上 or お支払いのお客様

・・・各種修理:watch電池交換:大OKです。
・・・パワーストーンアクセサリーこちら
*只今
四葉のクローバーめがね:スマホ拭き:プレゼント中!!




***
只今”友好リンク集”を企画しております。
:当HPをご覧の同志の方、貴HPadを送信下さい。
・・お待ち申し上げております。
E-mail i36.shimada@sctv.jp