HOME > 補聴器&アフターフォロー

補聴器&アフターフォロー

<前のページ・・・次のページ>

***補聴器購入へのプロセスは、右各画像参考:「クリックし、拡大アイテムにて」ご覧ください。***

*音の伝達の仕組み
音は外耳から中耳:内耳と伝わり、聴神経をへて脳の中枢に至ります。・・右画像参照


*伝音難聴について
外耳から中耳の範囲の障害による難聴。


*感音難聴について
内耳の障害による難聴。


*混合難聴について
中耳障害、内耳障害の混合による難聴。


*賢い補聴器の購入法
補聴器の購入、特に最初の購入は医師の診断が必要かと思います。然し、購入店については、信用ある店、又、補聴器は買い求めただけで無く、アフターフォローが特に大切です。出来るだけ近場、出向いて「こまめに相談」できる店で購入されるのが賢明かと思います。


購入時
機について
難聴者は「軽度から中:高:重度」と様々ですが、聴力の低下は会話の伝達:意思疎通、そして最終的に脳の機能障害をもたらす恐れもあります。

然し、補聴器使用の現況は、外見的その他の理由で中度難聴以上で購入される方が多いように思われます。
補聴器はある程度慣れるという部分が有りますので、できれば軽度時の購入が良いかと思います。・・高度時購入は慣らすのに困難を要し、使用を諦めたりするケースも多く見受けられます。

・・厚生労働大臣:認証 医療用具販売管理者登録店
::登録NO 118832号 管理者 島田 勇

***信用第一・・ご来店心よりお待ちしております。
・・出張販売・送迎サービスも行っております。
・・・是非ご利用ください。・・詳細☞こちら


*当店チラシ:補聴器購入案内 こちら

*②聞こえのチェック表:拡大画面
☞こちら
①***聴覚器官:解剖図*****
②***補聴器購入:プロセス***
③**ワイデックス器種:タイプ***