◇シマダ時計眼鏡店◇

既修理品画像

既修理品:記録

<前のページ・・・次のページ>
①のホールクロックはドイツ製(ユンハンス社)です。分銅形の錘が3個あり時報と共に15分置きにチャイムが鳴ります。現在佐野松桜高等学校の校長室に置かれていますが、元来、昭和12年に別所、旧佐野商業学校に時のOBが寄贈され、その後4校を得て、当所に在る由緒ある記念の時計です。

②は称号を資料館大時計と謂れ1908年頃、機械部(コムトワーズクロック)のみ輸入され、箱は日本製です。この時計修理依頼者は「さいたま市の方で」ネット情報で当店を知り、当店まで遠路ご持参頂きました。暫くお預かりし、修理完成時には、此方より取り付けに伺った記憶に深い時計です。
・・②ネット詳細:資料館大時計

③は②資料館大時計の機械部(ドイツ製)
④画像、左のロレックス、デートジャストは長年激しく使い込まれたウオッチで、部品が摩耗し、部品の交換等、少々苦労した一品です。・・右のオメガ:オートマチックウオッチは「若かりし頃購入した」お宝的一品です。

SEIKO:EXCELINE
オーバーホール:電池交換:ケース、鎖、洗浄 
修理料金15,000円


   
 OMEGA:Seamaster
オーバーホール:ゼンマイ取り換え、同調製:巻き上げ機構
修理調整
:ケース、鎖、洗浄:防水検査
修理料金32,000円



SEIKO:CREDOR
オーバーホール:電池交換:裏蓋パッキン取り替え
ケース、鎖、洗浄:修理料金15,000円
:流石はクレドール、ムーブメント、側(ケース):鎖、素晴らしいです。

① **ドイツ製(ユンハンス)***
② ***資料館大時計*****
③ *②の(機械部:ドイツ製)*** 
④***左:ロレックス・右:オメガ***

既修理品2

2018年2月
メーカー名 AICHTOKEI 「長尺クロック」160㎝
修理 オーバーホール:ムーブメント地板調製修理

:コハゼばね造り、交換:箱洗浄磨き
修理琉金 30,000円






2018年3月

メーカー meiji clock
修理 オーバーホール:ムーブメント地板調製修理:箱洗浄磨き

修理琉金 12,000円  右①:②画像


次のページ>
出張修理、その他
① meiji clock
② 上画像の機械部

既修理品3


*ロレックス:エクスプローラーⅡ:1657

・オーバーホール:錆取(内部水入り)
・パッキン交換3点(リュウズ、チューブ、裏蓋)
・洗浄・磨き仕上げ、「側(ケース)・ブレス」
・防水検査:全巻検査(30時間以上作動):着腕検査(自動巻き上げの確認:良)
・修理料金:36,000円
・①仕上がり状態・②③④預り時状態(水入り錆)、汚れ


次のページ>出張修理、その他

①仕上がりメカ画像***
②預り時画像:水入り錆、汚れ
③**②の拡大画面
④ローター:秒針車の錆

CONTACT

・・・・・・・以下フリースペース
*ご来店:
とくとく企画!!

*ご来店にて(1,000円以上)のお買上 or お支払いのお客様

:只今四葉の「クローバー万能ふきふき」プレゼント中!!
*メガネ:スマホ:
カメラ:きれいスッキリ!!
・・・各種修理:
watch電池交換1,000円より
・・・パワーストーンアクセサリー1,000円よりこちら

*とくとくサービス品>>さのまる or 戌干支)印画入り見本



四葉の「クローバー万能ふきふき」好評販売中!!
商品案内
販売詳細は
こちら
*さのまるの家にて、同時発売中!!


メガネのレンズ交換(一組),000円(税別)より
:薄型非球面レンズ使用

*スマホorPC眼鏡:一式調製 18,500円(税別)より 

    眼とメガネうんちく:こちら & 商品詳細:こちら


◇ 只今時計修理料金:廉価サービス中!!
・・・見積り:点検(防水検査:他)無 料 
 
【一例】*ロレックス・オメガ:オーバーホール 
:手巻き式:18
,000円(税込)
(部品代外装修代)

:自動巻き式:23,000円(税込)+(部品代+外装修理代)

~~詳細は修理料金表ページにて :~&既修理品一覧P:こちら

❤《大切な時計の品質維持に》5年に一度は「メンテナンスorオーバーホール」をしましょう!!


◇ 金・プラチナ:ダイヤ(古物)高額買取り!!
~~金・プラチナ価格:推移:こちら



◇ HPへのアクセスありがとうございます。or 多くのアクセスに感謝申し上げます。
さて早速ですが、この度「さのまるサポーターズ」に入会致しました。& 当商品、(クローバー万能ふきふき)を置かせて頂く事になりましたので、お買い求めの程、宜しくお願い申し上げます。・・商品案内は各Pの下段、フリースペースよりご覧ください。

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP